« 2015年9月 | メイン | 2015年12月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

第7回イヌリンピック レジーナの森カップ

こんにちは。

10/25(日)第7回イヌリンピック レジーナの森カップが開催されました。

Img_3323

当日はいつもご参加いただいている常連の皆さんを始め、沢山の方々にご参加いただけました。

Img_3324

記録シートに、それぞれ愛犬の名前を記していきます。

意外と重要ですね。

Img_3326

競技は主に2つ、

Img_3417

写真ような50m障害物競争、『トラップタイムレース』。

坂道やスラローム、おもちゃ等の障害物を飼い主さんとワンちゃんが力を合わせて乗り越えつつ、タイムを競う競技。

Img_3428

意外なトラップに引っかかってしまう等、ワンちゃんの弱点や苦手な動きが判明するのもトラップタイムレースの面白さの1つ。

タイムだけではなく、お互いの関係を確認し合いながらのゲームです。

Img_3328

そしてこちらは『タイムレース50』。

常設の50mのスポーツコースを使って行われる50m走。

Img_3401

飼い主さん目がけて一生懸命走るワンちゃん達の姿は迫力も愛嬌もたっぷりです。

Img_3488

また、午後からは『タイムレース50+50』を開催。

こちらは通常のタイムレースとは異なり、まずワンちゃんが50mを走った後、

Img_3482

飼い主さんがスタート地点に向けて逆走。

ワンちゃんと飼い主さんの合計で争います。

こちらはタイムではなく、1対1のトーナメント方式。

今年も白熱した戦いが繰り広げられました。

Img_3364

また、今年非常に好評だったのがこちらの『ワン1トレジャー』。

おもちゃを投げて、30秒以内に1度でも持ち帰る事が出来れば賞品がもらえるというミニゲームです。

Img_3440

こちらは無料のミニゲームとして行った事もあり、なかなかの賑わいを見せておりました。

トラップタイムレース・タイムレース50と足の速さを競う競技ばかりの中で、この『ワン1トレジャー』は足の遅いワンちゃんでも楽しく参加する事が出来ました。

そして今回初めての試みとなったのが、

Img_3500

こちらの『ドッグマラソン』!!!

ウエストリードを付けて、一周約1kmのレイクレジーナ湖畔を駆け抜けます。

Img_3506

湖畔のコテージの前を駆け抜け、

Img_3513

対岸までぐるりと回り、

Img_3519

最終的にステージまで戻ってきてのゴール。

湖一周という事で、現在順位が一目瞭然。見ている側も楽しめる非常に魅力的なゲームでした。

Img_3538

最後は各競技毎に表彰式。

Img_3541

流石に上位陣には見慣れたメンバーが目立ちますね。

Img_3550

お楽しみ抽選会等もはさみ、最後まで残った皆さんで記念撮影。

すっかり日も暮れ始めてしまいました。

毎年なかなか天候には恵まれないイヌリンピックですが、今年は写真からもおわかりいただけるように、青空の下の開催をする事が出来ました。

とはいえ、非常に強風が吹き荒れるやはり厳しい気象条件の中でのイベントとなってしまいました。

もう少し気持ち良い天気になると良いのですが……。

尚、この後も来年2月には『雪上運動会』等、色々なイベントを予定しております。

今回参加できなかった皆さんも、是非お気軽にご参加下さい。

では、また。

2015年10月22日 (木)

羽鳥湖周辺の紅葉

こんにちは。

昨日に引き続き、今度は羽鳥湖周辺の紅葉スポットについてご紹介いたします。

Img_3314

まずは車で僅か5分の位置にある『やすらぎ橋』。

Img_3307

羽鳥湖の上流の鶴沼川に架かる木製の吊り橋です。

Img_3312

隠れた人気を誇る羽鳥湖のフ

ォトスポット。

ご覧のような角度で、橋の上で記念撮影をされる方が多い様です。

Img_3310

橋の上という特性上、上から下まで紅葉を楽しむ事ができます。

Img_3313

紅葉シーズン以外にも、レジーナの森にお越しの際は是非一度お立ち寄りいただきたい場所ですね。

また、このやすらぎ橋を通るように羽鳥湖畔には遊歩道が整備されています。

毎年春・秋のウォーキング大会では7kmコース・12kmコースに分かれてウォーキングが楽しまれています。

羽鳥湖の自然を満喫できる気持ちの良い散歩道でもありますので、お時間が空いた際には一度足を延ばしてみて下さい。

Img_3317

さて、続いてこちらはやすらぎ橋の駐車場から更に車で5分。

羽鳥ダムです。

Img_3315

ダム筐体の上からご覧のように羽鳥湖を一望する事が出来ます。

Img_3316

反対側は岩瀬湯本温泉・会津下郷町方面へと続く鶴沼川沿いの渓谷の風景が楽しめます。

Img_3318

また、こちらには時の農林水産大臣河野一郎氏の名が残されています。

羽鳥ダムは竣工1956年ですので、第3次鳩山内閣、鳩山一郎氏が総理大臣だった時代のようですね。鳩山一郎氏の息子さんが総理大臣になったのが僅か数年前の事ですから、非常に古い歴史を感じさせます。

Img_3320

さて、そこから車で約10分。

国道118号線を郡山・須賀川方面に進んだ場所にあるのがこちらの展望台。

鳳坂峠の途中から、羽鳥湖を一望する事が出来ます。

Img_3322

よく見ると、先ほど訪れたダムの筐体を見る事もできます。

こちらの展望台も人気のスポットして賑わっていますので、もし通られた際にはお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか?

今回通ったルートは下の地図の通りです。

では、また。

2015年10月21日 (水)

敷地内の紅葉

こんにちは。

最近はFacebookの更新ばかりになってしまい、滞りがちで申し訳ありません。

本日は現在の敷地内の紅葉状況を中心にご紹介したいと思います。

Img_3286_2

こちらはいつもの湖の全景。

湖側は比較的山が少ないので、あまり紅葉感が出ませんね。

Img_3283

とはいえ、コテージ後ろの山々はご覧の通りの秋色に染まっています。

Img_3282

湖畔のドッグラン、

Img_3281

ドッグスポーツコース、

Img_3285

先はサイクリングも気持ち良いシーズンですね。

Img_3280

レストラン前を通りまして、

Img_3287

オルサの森の中へ。

Img_3290

オルサは森の中にありますので、非常に秋らしいムードがいっぱいですね。

Img_3292

どこを切り取っても“秋”という感じです。

Img_3297

コールマンキャンプグラウンドもご覧の様子。

Img_3296

キャンプサイトには沢山の落ち葉が降り積もります。

テントを張るにあたっては落ち葉がないに越したことはありませんので、毎日スタッフが枯葉掃除を行っています。しかしながら、毎日のように大量の落ち葉が次から次へと降ってきてしまいますので、いたちごっこの様相を呈しています。

これからしばらくは、落ち葉との戦いが続きそうです。

Img_3298

さて、こちらは湖の対岸。

Img_3299

いぬのきもちコテージの並びにも、秋の雰囲気が感じられます。

秋は魚が活性化するいい時期でもありますので、連日釣り人が多数来場されています。

Img_3300_2

そしてこちらは湿地園。

Img_3301

花の時期を過ぎてすすきが生い茂り、すっかり秋~冬の雰囲気となってしまいました。

Img_3302

良く見ると、写真のようなツルコケモモの実が見つかったりもします。

Img_3304

また、秋といえばとんぼ。

心なしか、だいぶ元気がなくなってきた気がしますが。

Img_3306

サイクリングコースも、だいぶ落葉が進んでいます。

レジーナの森周辺に多いミズナラやブナ、白樺といった木々で落葉が始まった様です。

紅葉として楽しめるのは、今週末が最後になるかもしれませんね。

是非、遊びにいらして下さい。

では、また。

2015年10月 6日 (火)

ドッグフリーサイト

こんにちは。

Img_3116

こちらは今夏のオープン以来、おかげ様でご好評いただいておりますドッグフリーサイト。

サイトの居住スペースをドッグランの様に柵で囲った、愛犬同伴専用サイトでございます。

004_1280x721

当初は他のサイト同様、転圧した土のサイトとしておりましたが、ご利用いただいた方々からは「土だと犬が汚れてしまう」といったご意見を多数いただいておりました。

Img_3117

そこで今回、サイト内に砂利を敷設致しました。

Img_3118

様々ヒアリングを行い健闘した結果、砂利はご覧のようなサイズ。あまり小さすぎると目が詰まってペグが打ちにくくなってしまうし、大きすぎると快適性が損なわれてしまうといった事から、上記のようなサイズの砂利を選択しました。

これで以前よりは汚れを気にする事なく、愛犬を楽しく遊ばせる事が出来るようになろうかと思います。

是非皆様、一度ドッグフリーサイトをお試しいただき、またご感想の声などをお寄せください。。

では、また。

2015年10月 5日 (月)

湿地園

こんにちは。

Img_3100

夏以来、すっかり足が遠のいていた湿地園に行ってきました。

Img_3104

すっかりすすきの生い茂った湿地園。

Img_3107

秋になると、全体的に枯れ草色に染まってしまいます。

Img_3108

ご覧の通り、色鮮やかな花等の姿はすっかりなくなってしまいました。

Img_3109

そんな中、もう終わりかけではありますが、りんどうがまだ一生懸命咲いていました。

Img_3114

赤とんぼもどことなく元気がなくなってきた気がします。

寒さが増すに従ってどうしても見どころの少なくなってくる湿地園ですが、ゆったりと秋を感じるには恰好の場所かもしれません。

Img_3103

施設内の木々も、早いところはだいぶ紅葉を始めました。

今月中頃までにはだいぶ紅葉も進むのではないでしょうか?

是非、遊びにお越し下さい。

では、また。